お知らせ

上海の高校生と国際交流

2012年07月31日

お知らせ中等部高等部

 7月31日(火) 中国上海市同済中学校の高校生6名と引率教員2名が鹿児島・熊本・福岡などの九州縦断の教育旅行(サマーキャンプ)の訪問先として来校しました。
 10:00 本校に到着,戸惑いながらも早速,記念撮影をして歓迎しました。

同済中学校1.jpg


 10:10 会議室での歓迎行事では,本校の冨尾校長が歓迎の挨拶をし,同済中学校の副校長が「有縁千里来相会」という中国の諺を引用して両校の交流を期待する挨拶をしました。生徒代表の挨拶や記念品の交換などの歓迎行事も通訳の方を通して意思疎通を図りスムースに行われました。

同済中学校2.jpg

同済中学校3.jpg

同済中学校4.jpg

同済中学校5.jpg


 10:40 高等部2年生の英語の「コミュニケーイング」の授業に参加して,グループごとに会話を楽しみながら,それぞれの生活や趣味,漢字の名前を中国語でどのように発音するのかなど楽しい時間を過ごし,授業の終わりに同済中学校の生徒6名が感謝の意を込めて歌を歌ってくれました。1曲目は中国でとてもポピュラーな「温柔 (やさしさ)」をIpadを片手に歌い始めたのには驚きました。2曲目は「天空之城(天空の城ラピュタのテーマ曲)」を日本語で歌い出すと本校の生徒達も同済中学校の生徒と一緒に歌い始めて交流が深まり,別れが名残惜しい様子でした。

同済中学校6.jpg

同済中学校7.jpg

同済中学校8.jpg


 11:20 場所を礼法室に移動し,茶道部の生徒による茶道のお点前を披露しました。和室の独特な雰囲気に,本校の冨尾校長より,床の間に歓迎行事で贈られた掛け軸を飾っていることをお伝えすると喜ばれ,場の雰囲気も和みました。日本の伝統的文化の一つである,茶道を体験するのは初めてで正座やお茶の飲み方に戸惑っていましたがとても興味深い印象を持ったようでした。上海では,抹茶は抹茶アイスや抹茶パンの甘いイメージが強く,抹茶のお茶を飲むのは初めてとのことを聞くと文化の違いを感じました。

同済中学校9.jpg

同済中学校10.jpg

同済中学校11.jpg

同済中学校12.jpg


 11:55 いよいよ次の訪問先に向かう時刻となり,英語の授業を一緒に受けた生徒達が見送りに来て,そこでも最後の記念撮影をしたりして,しばらくは別れを惜しむ場となりました。

同済中学校13.jpg

同済中学校14.jpg


 同済中学校の教育旅行(サマーキャンプ)が,安全で楽しく有意義な旅行になると祈っております。