お知らせ

金環日食観察会を実施

2012年05月21日

お知らせ中等部高等部

 5月21日(月)6:00〜8:30 『東海大学金環日食観測プロジェクト2012』にコラボして本校で金環日食観測会が実施されました。
 日本の広範囲において、900年ぶりに観測できる天体ショーにその期待は大きかったのですが、残念ながらの曇り空で肉眼では観測できませんでした。
 早朝から生徒・保護者・職員、そして遠くは長崎県や福岡県から駆けつけた一般の方々でその時を待っていましたが、桜島の上にかかる大きな雨雲の影響で太陽が姿を現すことはありませんでした。
 こんな時のためにと、体育館では二つのスクリーンが準備され、インターネットを利用して、全国各地の金環日食の様子や臨場感あふれる中継や解説が、映し出され、室内ではありましたが、世紀の天体ショーを楽しむことができました。
 準備や実施に携わってくださった、東海大学、本校理科部職員等の関係者の皆様に深く感謝いたします。
 日本では、次回は18年後の2030年6月1日に北海道で見られます。
 ちなみに次回の鹿児島での金環日食は2074年1月27日で、62年後になるそうです。


IMG_2262[1].jpg金環1.jpg


IMG_2268[1].jpg金環2.jpg


IMG_2270[1].jpg金環3.jpg


IMG_2278[1].jpg金環4.jpg


IMG_2286[1].jpg金環5.jpg


IMG_2293[1].jpg金環6.jpg