お知らせ

高等部1年 SDP宿泊学習を実施

2012年04月20日

お知らせ高等部

 高等部1年生対して,SDP(人間性開発)の一環として,中等部からの内進生と高等部からの外進生の生徒同士の交流を図りつつ,生徒と先生も相互に理解し親睦を深めるため,4月13日(金)〜15日(日) 2泊3日の宿泊学習を南薩少年自然の家で実施しました。
 初日は,雨の影響は多少あったものの,野外炊飯をしてカレーを食べました。普段は家事の手伝いをしない生徒達も班のメンバーと役割分担をして,慣れない手つきながらも一所懸命に調理をして美味しいカレーを食べていました。
 2日目は天候に恵まれ、カヌーを体験しました。初めての生徒が多く漕ぎ始めのときはなかなか進みませんでしたが,みんなの心が一つになって声を出し合うようになったらうまく進み出しました。カヌーから見える金峰山や水面を飛び交う魚など自然に感動していました。
 最終日,帰り支度をして帰途につく前に全員で「奉仕作業」をしました。全員が協力して作業をしている様子に自然の家の職員の方からお褒めの言葉をいただきました。
 週明け,学校での生徒の感想に「野外炊飯をして,毎日一人で朝・昼・晩と三食を作っているお母さんの偉大さを感じるとともに感謝したい。」という内容が多かったのが印象的でした。