学校紹介

学校長挨拶

principal.jpg 志學館は、21世紀を担う青少年の育成を目指して、昭和62年に中等部、平成2年に高等部が開校しました。 「志學館」の校名は、孔子の「吾十有五而志于学…」(わたしは、15歳のときに学問をしようと決心しました…)という言葉からとられたもので、この校名には「中・高校生が高い志を抱いて切磋琢磨しながら学ぶような学校をつくりたい」という、創設者の思いが込められています。

 このような思いで創設された志學館は、「たしかな学力、ゆたかな人間性、たくましい行動力を身につけた心身共にすこやかな人間の育成」という教育理念のもと、中高6年一貫の男女共学の進学校として、「学力開発」と「人間性開発」を教育方針に掲げて、個性の伸長を図るとともに、高い教養と、ゆたかな情操を養い、積極的に社会の発展に貢献しようとする意欲と情熱をもった自己教育力のある人間の育成を目指しています。

 高い志をもって学ぶ志學館生には、自らの志に向かって、「今、何を為すべきか」を考えながら行動する(これをスマートといいます)人間になってほしいという願いから、学力開発であれ、人間性開発であれ、自主性・主体性を育むことに力を入れています。

志學館 中・高等部 校長 岡留秀一