お知らせ

SDP勤労体験学習「餅つき」を体験!

2011年12月17日

お知らせ中等部

 12月17日(土),中等部2年生は蒲生町漆地区での田植え・草取り・稲刈り・脱穀のSDP勤労体験学習の総仕上げとして,自分たちが収穫した餅米を使って「餅つき」を体験しました。
 臼や杵を使っての本格的な餅つきは初めて体験する生徒も多く,ぎこちない仕草ながら楽しんでやっていました。
 これまでの体験学習を通して,生産者の観点からの食糧問題にも関心を持ち,いろいろな課題に気づいた点が,生徒達の大きな収穫だったかもしれません。
 保護者の加勢をもらい,昔ながらの餅つきの様子に心も和んだひとときでした。


DSCN7400.jpgH23餅つき1.jpg
<お湯の沸き加減をチェック>

DSCN7408.jpgH23餅つき2.jpg
<餅米の蒸し加減のチェック>

IMG_0021.jpgH23餅つき3.jpg
<釜戸を見守る>

DSCN7412.jpgH23餅つき4.jpg
<全体指導の様子>

DSCN7416.jpgH23餅つき5.jpg
<杵の持ち方・つき方指導>

DSCN7421.jpgH23餅つき6.jpg
<「セイノー,よいしょ!」>

DSCN7431.jpgH23餅つき7.jpg
<「セイノー,よいしょ!」>

DSCN7438.jpgH23餅つき8.jpg
<「セイノー,よいしょ!」>

DSCN7442.jpgH23餅つき9.jpg
<「おいしかった!」>

DSCN7445.jpgH23餅つき10.jpg
<合格祈願の紅白餅を高等部3年生に贈呈>