お知らせ

SDP勤労体験学習「稲刈り」を実施

2011年10月18日

お知らせ中等部

 平成23年10月17日(月),姶良市蒲生町漆地区でSDP 勤労体験学習で稲刈りを実施しました。
 予定通りスクールバスに便乗して稲刈りに出かけました。バスの中で漆地区到着前に外園先生から連絡が入り、途中下車し生徒・職員は早速稲掛けボランティアが作業に着手し無事終了。その後、徒歩で漆小学校付近に停車のスクールバスまで行って各自の荷物を漆小学校に移動させました。
 さあ、いよいよ自分たちの田圃にいて稲刈り作業です。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」、クラスごとに稲刈り・稲束ね・稲掛けと交互に作業に精を出します。はじめは危うかった鎌使いや稲束ねも時間が経つにつれて一人前の農作業者です。保護者の皆さんもカメラのベストショットを求めあちこちと移動や指示をそして作業の補助もしていただきました。
 昼食は漆小学校の芝生のグランドでいつもとはひと味違う弁当に笑みがこぼれていました。漆小の子供たちと仲良くボール蹴りやブランコとレクレーションも微笑ましい光景。カメラマンの大沢氏に漆小での稲刈り記念撮影をしていただきました。
 午後からは自分たちの稲掛けしたものに「ビニールシートかけ」に精鋭隊10名が外園先生の指導で活動しました。また他の生徒・職員は近くの田圃二箇所の稲掛け作業に精を出しました。農家の方々から申し訳ないぐらい感謝されて漆地区をあとにしました。
 この一連の活動はこの後、2週間後の脱穀と12月17日(土)の餅つきが待っています。


DSCN6001.稲刈1.jpg


DSCN6002.稲刈1.jpg


DSCN6001.稲刈3.jpg


DSCN6001.稲刈4.jpg


DSCN6001.稲刈5.jpg


DSCN6001.稲刈6.jpg


DSCN6001.稲刈7.jpg


DSCN6001.稲刈8.jpg


DSCN6001.稲刈9.jpg


DSCN6001.稲刈10.jpg


DSCN6096.jpg田植え全員写真.jpg