お知らせ

新型インフルエンザについて(保護者 各位)

2009年08月24日

お知らせ中等部高等部

 2学期が始まりまして、新型インフルエンザへの対応を保護者に対して下記の文書を送りました。
現時点での対応です。保護者に送付した文書をここに記載します。

    新型インフルエンザに対する対応について(重要)

 保護者の皆様にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。
 さて、マスコミ等でも報道されておりますとおり、鹿児島市内でも新型インフルエンザ感染者の増加が懸念されております。
 厚生労働省の新型インフルエンザに係る運用指針の見直しを受け、鹿児島県の新型インフルエンザへの対応が8月1日から変更となり、これまで指定された医療機関で行われていた外来診療が、今後、原則すべての医療機関において受診できるようになりました。
 これに伴い、今後本学の措置を以下のとおりとしますので、引き続き正確な情報に基づく冷静で適切な判断・行動をお願いします。

1.新型インフルエンザが疑われるような症状が出た場合

 本人及び家族等の健康状態に特に注意し、急な発熱などの症状が見られる場合には、登校することは避け、まず、かかりつけ医に電話で相談し、指示に従ってください。
 かかりつけ医を持たない、あるいは医療機関がわからない方は、発熱相談センターに電話で相談し、指示に従ってください。
 なお、医療機関を受診する時は、あらかじめ電話連絡の上、マスクを着用するなど感染防止に努めてください。
 医療機関においてインフルエンザA型と診断された場合は出席停止になります。また、家族がインフルエンザA型と診断された場合には、自宅待機し学校に報告してください。

2.感染予防対策

 外出に当たっては、人ごみはなるべく避けるとともに、手洗い、混み合った場所でのマスクの着用、咳エチケット、うがい等を徹底してください。
 なお、ふだんからの体調管理に万全を期すようにお願いいたします。

 発熱と咳またはのどの痛み「インフルエンザかもしれない?」そう思ったときは・・・
■発熱(38度近く)のときは登校しない
■担任(学校)へ発熱したことをれんらくしてください
■かかりつけ医に電話相談後、受診してください。結果を担任(学校)に連絡してください。

 新型インフルエンザと診断されたら・・・
■出席停止となり登校できません。
■担任(学校)へ診断結果をただちに連絡してください。


 インフルエンザの登校届けについて
 
 インフルエンザは、インフルエンザと診断されて7日(解熱した後、2日経過するまで)は登校しないように定められています。
 この場合、欠席期間は、出席停止(欠席日数には入れない)になります。
 お子さんがインフルエンザと診断されましたときには、別紙(配付済み)の「登校届け」を回復後の登校時に、担任の先生に必ずご提出ください。

以上

平成21年8月21日

志學館中等部・高等部
校長 冨 尾 良 三