お知らせ

第9回テーマ学習発表会を実施

2013年02月12日

お知らせ中等部

 2月8日(金)6限目のLHRの時間に“第9回テーマ学習発表会”を中等部全員が参加して実施しました。
 今回の発表は,金賞:東元 郁菜子さん「言葉の持つ力 〜人を惹きつける方法〜」,銀賞:奥村 浩平 君「卓球ラバーの歴史 〜未来のラバー創造に向かって〜」と銅賞:菊池 美穂さん「想像と創造 〜神は存在するのか〜」の3作品でした。会場では,同級生はもちろん下級生も3人の発表に耳を傾け,ステージのスクリーンに映し出される内容に見入っていました。

 本校は「志學館は読書するところなり」を標榜し,「読書」を重要な教育活動の一領域としてとらえおり,「テーマ学習」はその延長上に位置づけられています。
 この「テーマ学習」は,中等部の卒業論文とも言え,10周年を記念して設けられた中等部2年から3年にかけて取り組む志學館独自の課題学習です。別名、「一万字論文」とも言われ,生徒それぞれの興味・関心のあるテーマについて一万字=原稿用紙25枚にまとめる自由課題です。