お知らせ

第6回 テーマ学習発表会を実施

2010年02月06日

お知らせ中等部

 2月5日(金)6限目のLHRの時間に“第6回テーマ学習発表会”を中等部全員が参加し実施しました。今回の発表は,金賞:林田 茉莉絵さん「日本人の風流に対する感じ方―桜― 」,銀賞:平野 憂花さん「ロボットアニメにはまる心理」と銅賞:山本 彩夏さん「納豆パワー」の3作品でした。会場では,同級生はもちろん下級生も3人の発表に耳を傾け,ステージのスクリーンに映し出される内容に見入っていました。
 本校は「志學館は読書するところなり」を標榜し,「読書」を重要な教育活動の一領域としてとらえおり,「テーマ学習」はその延長上に位置づけられています。
 この「テーマ学習」は,中等部の卒業論文とも言え,10周年を記念して設けられた中等部2年から3年にかけて取り組む志學館独自の課題学習です。別名、一万字論文とも言われ,生徒それぞれの興味・関心のあるテーマについて一万字=原稿用紙25枚にまとめる自由課題です。
 以下,いくつかのテーマについて紹介します。手にとって読んでみたくなるテーマが目白押しです。

<ユニーク賞>  
「口にあうものあわないもの」,「菌,なめんなよ」

<佳作>  
「駅ナカの全て」,「箸」,「複式学級」,「川内川」,「東京ディズニーランドの集客空間づくり」,「エっ!俺が裁判員!?」,「裁判員制度」,「アニマルセラピー」


テーマ学習1.jpg

テーマ学習2.jpg

テーマ学習3.jpg