お知らせ

中等部創立20周年記念観劇

2007年11月14日

お知らせ中等部高等部

志學館中等部20周年記念事業の一貫で芸術鑑賞を行いました。

毎年SDP活動の一環でいろんな催しを実施していますが、今年は中等部創立20周年ということもあり、宝山ホール(県文化センター)で10月30日 (火)に行われました。東京演劇集団「風」の演劇で、演目はウィリアム・シェークスピアの「ハムレット―to be or not to be」でした。

当日は生徒全員と保護者の参加があり、難しい内容でしたが、素晴らしい舞台装置と一流の演劇にふれ、優れた文学作品に対する思いを深めたようでした。