学校生活

高等部について

たしかな学力を目指して

今まで培ってきたものを大切に。
将来を見据えた高い目標を持ち、勉強や部活に励んでいこう。
君がいちばん光り輝ける未来に向かって日々邁進。
高等部は未来へはばたく、たしかな学力と豊かな心を育む3年間です。

日々の学びが糧となり、自分の未来へ繋がっていく
確かな計画にそった独自の指導カリキュラム

確かな計画にそった独自の指導カリキュラム

本校では中高一貫の進学校として、中学校・高校を通じて大学を見据えた教科・進路指導を実践してきました。その経験や蓄積が、高校での効率のよい精選された教育内容に集約されていきます。
また、進学についても常に最新の入試の傾向や動向を的確につかみ、それに応じた対策を柔軟に講じることができます。
このように、先を見通し、今何を学ぶべきかをカリキュラムに組み込み、確かな学力の定着を図ります。高等部からの入学者についても、教科の内容・進度については、適切な配慮がされています。


自主自立の校風で独創性のある人間を

自主自立の校風で独創性のある人間を

志學館の学校行事や部活動、生徒会活動などは、生徒たちの自主性を尊重しています。やろうと思っていることの計画や準備・実施までを自分たちの手でやり通すことによって、その体験は大きな財産となるのです。
また、計画を進めていく上で、友だちと知恵や力を出し合ったり、時にはリーダーシップを発揮したり・・・そうした協同や協調の中から、独創性のある豊かな人間が育っていきます。

何ごとにも積極的に取り組む自主自立、これこそ志學館スタイルなのです。


生徒の未来への挑戦を支援する進路指導

生徒の未来への挑戦を支援する進路指導

進路指導では、生徒が人生を考え、職業を考え、目的意識を高め、学習に積極的に取り組む意欲を湧かせるための言葉と情熱が重要です。そのために、最新の情報を提供し、生徒が高い目標に向かって常に挑戦し続けることができるように支援・指導します。

生涯学習の視点からも、いかなる社会の変化にも対応していける自己教育力の育成を目ざし、自らの進路を決定できる能力を養います。


履修
1年
全員共通の必修科目を履修。
2年
文科系と理科系に別れ、理科・地歴は選択科目を履修。
3年
国公立・私立文科系と国公立・私立理科系に対応した履修。